13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Hiihtoloma 3


今回の旅のハイライトは、こちら。
犬ぞり!!




13年近く住んでいて、何度もラップランドに来ているけど
これが初めて。

ムスメが(勝手に)楽しみにしていたので、
周りの評判を聞いたところ、
やったことある人は、口を揃えて
「すごく良かった!一度はやってみたほうがいい」と
(お高いので、2回目はなかなか無いでしょう、、、
 ということでもあるんですが)。

まずは、ビデオで基本のボディサインを学び
(走り出すまでは、興奮したワンコたちの吠え声がうるさくて
 コミニケーションできない)
ひとつのソリにつき大人2人ずつ、
10歳以下の子供は、ガイドが操縦するソリに乗ります。

先頭は、これまたガイドが操縦するソリ。
このワンコたちは、人間の言うことが理解できるそうだけど
私たちが乗るソリにつながれている子たちは
「ついていくだけ」のワンコなんだそうです。

それでも、ソリを操縦するのは、面白い!
(実際はしているうちには入らないのだろうけど)

この日の気温は−10度。
走っている間は、風があるので体感温度は−15度ってところでしょうか?
走り出したワンコたちは、打ってかわったように静か。
今回ラップランドに来て、初めてのぞいた太陽が見せる景色に見とれながら
どんどん進んでいきます。

ワンコたちは喉が乾くのか?
時々、雪を食べながら走っていきます。



途中で交代して、操縦を交代します。
ワンコたちも満足げな顔。

小さな子供がいる場合は、一時間半のコースにしてね
とのことだったので、
物足りないかな?と思いながら申し込んだものの。。。
確かに楽しいけど、正直めちゃくちゃに寒いので
子供には、これが限度だったな。



同じプレスクールの仲良しさんの家族が
同じ場所にスキーにいくことが分かったのは、
スキー休暇が始まる前日。
彼女のお母さんが「きっと向こうで会えるわよー」と言っていたけど
信じていなかった私。
それでも、着いた日にスーパーでばったり!



翌日、待ち合わせして雪遊びするお二人さん。
はしゃぎまわって、めちゃくちゃ楽しそうでした!



4泊の間に、ダウンヒルスキーも初体験したムスメさん。
今まで、スケートやクロカンをやってきてるせいか、
意外とさっくり出来るようになった模様。

私は、クロカンの方がしょうに合ってるので、
旦那とムスメがダウンヒルをしている間は、一人でクロスカントリー。
方向音痴なので、思った方に行かず
なかなかアドベンチャーなのですが
(サインは、ホテルの近くなどしかないし
 慣れている人は雪の上に勝手に道を作っちゃうので、まぎらわしい)
そのおかげで、思いがけない景色を見られることも。
フィンランドって、山が無いんですよ。
だから、山&雪がある景色は、郷愁を誘います。



気がついたら、前からトナカイが走ってくる、
なんてこともありました。
ツノが無いから子供かと思ってしまったけど、
近くにいた人に聞いたら、この子も立派な大人だそう。
冬はトナカイも白くなるのねえ?

ということで、一人でも十分楽しいクロスカントリーなのでした。
[PR]
by sayakafi | 2016-03-03 02:25 | travel
<< Hiihtoloma 4 Hiihtoloma 2 >>