13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Ommellaan 5; Puselot ja mekko






パターンは「Ompele vaatteita jokaiselle päivälle」から
Puselo(ブラウス)Aの、サイズ32を
すその長さ以外、デフォルトで。

以前、Bをサイズ34で作ったことがあったのですが
詳細はこちら⭐︎
32のほうが、私には合うみたいです。

布は、いつもながらEurokangasの量り売りから。
あまりにも私らしすぎて、誰も新しい服だと気づかないような
そんな1枚ができました。



こちらも同じ型紙からのバリエーションで、
中央に切り替えをいれて、
バイヤスをそのまま伸ばして、リボンタイに。

裾の長さを決めるために着てみたところ、
裾にフリルをいれたらどうかな?と思い立ち。
通りかかったムスメに聞いたら
「かわいいほうがいい」というので
裾から−13cmして、8cm(裾巾の1.5倍)のフリルを
つけてみました。
んーバランスはイマイチな気がするけど
しばらくこれで着てみよう。

袖は、今回−2cmしてあります。
こちらのほうが、家事をするとき気にならなくていいみたい。



そしてこちらは、polka dropsの
「Vラインボートブラウス」のアレンジ。
サイズ変更+ワンピースにしてみました。

このパターン、すごく好みで。
最初にMサイズのみが出た時点で
パターンを買ってしまったのですが、
どうしても私には大きいみたい。
麻素材で作った分は、洗濯していくうちに縮んでいるようで?
それなりにいい感じなのですが
コットンのはしっくりこなくて、次第に着ないように。。。



まずは、そのブラウスで実験。
前後中央から2cm分をダーツにしてみました。
肩にシワもよらないし、いい感じ!

これを参考に、パターンを直して
裾に、長方形にギャザーを寄せただけのスカートをくっつけて
ワンピースに。
まだバランスは良くないけど、
こちらもしばらく着てみて決めたいと思います。

ーーー

さて、この秋は裁縫教室と相まって
結構たくさん縫いました!
自分なりに、工夫もして
なかなか有意義なソーイングライフをおくれたと思います。

まだまだ作りたいものもあるけれど、
ちょっと休憩して、クローゼットの整理をしないと。。。
直して着られそうな服もあるしね。
[PR]
by sayakafi | 2015-11-26 21:08 | handmade
<< Joulupaja Aleksin jouluka... >>