13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Pipo


Pipo(ニットキャップ)作りました。




パターンは「おしゃれが好きな女の子の服」から
「フリースの帽子」を。
数年前に、同じパターンで作ったものの、ワンサイズ・アップです。



以前のものは、キルトニット+薄手(グレーの方)
今回は、薄手+起毛、の組み合わせ。
名前とは裏腹に、一度もフリースで作ってません。
娘が暑がりなのと、私が静電気持ちでフリースが苦手なので。。。

ニットといっても色々あるので、
素材によっても大きさが変わってきます。

このふたつも、一見同じサイズに見えますが
被ってみると、全然違います。



今回は、ハーラリと呼ばれる冬の防寒着が地味なので
(ちなみに、以前はオレンジとかピンクとかの派手色でした)
外をピンクにしたくて。
柔らかすぎて、かぶるとよれる感じがしたので
周りにステッチを入れてみました。
うん、いい感じ。

今年は、まだ比較的気温が高めなので
自転車通学しているのですが
ヘルメットの下でもかぶれる、こんな帽子は重宝します。



ちなみに、耳当てがいらないような気温の時は
こんな風にしてかぶっても、かわいい。
ウールと違って、気軽に洗えるので
汗をかく子供達には最適です。



そういえば、ついでに自分のスカートも直しました。

妊娠・出産で体型が変わる女性は結構いると思いますが
私もその一人。
このスカートは、出産前後に履いていたもので
ウェストがかなり大きい。

裁縫教室の先生に
見返し部分の内側にゴムを縫い付けるという
簡単な方法をおそわりました。
今回は家にあった幅2cmの平ゴムを見返しの内側に。
表からは、ゴムが付いていることはわかりません。

脱いだ状態だと、ゴムが入っているのはわかりますが
履いてみると、そうでもない。
本来は4−5cmつめないといけないので、
表から見ても、少しシワがよる部分も、あるにはありますが
ちょっとこれで試してみようと思います
(ダメだったら両脇からつめることにします)。

他にも、たくさん縫いたいもの&直したいものあるんだけど
時間が足りません。。。
[PR]
by sayakafi | 2015-11-04 23:42 | handmade
<< Villahousut Liukumäkinen >>