13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Kesäloma Italiassa 8; La Grotta Azzurra


さて、本日は待ちに待った
「青の洞窟(La Grotta Azzurra)」を目指します。




青の洞窟のツアーは、Palinuroという
昨日とは別の港から出発します。

Palinuro自体、小さめのいい感じのビーチ。
定期的に人が集まって、ツアー出発になるまで
泳いで待ちます。



途中、赤の洞窟やら、何箇所も観光ポイントを回っていきます
(暗かったりで、あまりいい写真がない為、省略します)。



こんな、巨人の顔みたいなのも。。。

で、待望の青の洞窟は、といいますと
「まだ綺麗に見えないから、帰りね!」
と、あっさり通過されました。



折り返し地点のビーチで、20分ほど滞在し
そのまま戻るのが基本のツアーなのですが
我が家は、オプションでそのまま数時間滞在して
遊んでから帰りました。

ここまで、足こぎボートできている人も、結構いました。
自分のペースで回れていいなあと思う反面、
この太陽の下で、波もあって、
足こぎし続けられるというのは、すごいなあ!と。



さてさて、4時(だったか)の船にのり、
いよいよ待望の青の洞窟へ。

「体は全部、船の内側に!」と言われ
せまーいところを入っていきます。

入っていくにしたがい、
どんどん青が濃くなっていって、、、



ものすごく綺麗でした。
青が、内側から発光しているような感じ。。。

私が個人的にものすごく見たかったものでしたが
家族で見られて本当に良かった!

正直に言うと、イタリアの海はどこもきれいなブルーやグリーンで
それだけで十分きれいだったので
もうちょっと濃い感じなだけで、そんなに違いはないのかも?
なんて思っていました。
でも、実際は濃度が違う感じでしたー!!

ーーー

さて、宿に帰ってシャワーをあびて
すっきりしたところで、今日は外食することに。



昨日行った港町Scarioへ。
レストランは週末だけあって、どこも満席でしたが
まだ早めの時間だったので、
ピッツエリアでピザ&サラダを。
そのあとは街をぶらつきながら、アイスをデザートに。



毎日あっついので、
娘がコレクションしている?アイスのスプーンも
いっぱい溜まりました。
(色がきれいで捨てられないんだそう。
 なんだかわかるような気もします)

今日は、それを使ってバースディパーティごっこ。
毎日出かけて楽しんでいますが
その合間を惜しんで、お絵描きも。
彼女の大事な工作セットと紙があれば、
かなり色々なごっこ遊びができます!
[PR]
by sayakafi | 2015-09-09 19:45 | travel
<< Pihalta Kesäloma Italia... >>