13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Linnanmäki


ムスメさん、念願のLinnanmäkiへ。




Linnanmäkiというのは、首都圏最大のティボリ
(遊園地の事を北欧全般でこう呼ぶらしい
 特徴としては冬期閉鎖)。



日本の遊園地とは違う所は
入園料無料&無料の乗り物が十数個ある、という所。
まずはインフォで地図をもらい、
無料の乗り物を攻めながら園内を一周していきました。



無料の乗り物は、可愛らしいものばかりなのだけど
5歳で初めてのムスメにはちょうど良い感じ。



一緒にきたお友達と、2人だけでのれる
(親の付き添いがいらない)乗り物もあって、
2人できゃあきゃあ嬉しそう。



去年から彼女が「行きたい行きたい」と騒いでいたものの
人ごみが苦手でアウトドア寄りの私たちは、
なかなか足が向かなかったのですが



夏休み真っ最中だからか
思ったよりは混んでいなくて。
並んでもたいした事ない所が嬉しい。
昼ご飯も大したものじゃないけど、すんなり食べられたし。

偶然にもデイケアの先生と息子さんにも会うという
楽しいハプニングも。



この日は珍しくも気温30度近くになった様子。

途中でご飯食べて、魚釣りゲームもし
サーカスのショウを見て、綿菓子をたべ
4時間強たのしみました〜。
[PR]
by sayakafi | 2014-07-20 01:59 | daughter
<< Purjehtimaan Leikkipuisto >>