13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Saariin 2


島の植物は、控えめで可憐。




きっと、家の周りにも
似たような植物が生えていると思うのだけど
なんだか違って見えるような。



例えば、この写真の背景にうつってる
薄紫の小さい花。
ネギなんだって。食べられるんだって。
そういわれれば、ネギ頭みたい。

普段は
自然の植物を気安く手折ってはいけないような気がして
摘んだりしないけど
実は、夏至は私の誕生日。
特別に、と思って花を摘んでいたら
通りがかりの夫妻が教えてくれました。
もう美味しい時期は過ぎているので
若そうなのをえらんでごらん、と。
お昼のラーメンに入れてみたら美味しかったよ。



お祝いの時につける旗にかこまれて



花を飾って、おやつはケーキ。

冷蔵庫のない船で
どうやってケーキを運んできたのかと言うと
これは冷凍されて売っているものなのです。
保冷バッグにちゃんと入れて運べば、
ゆっくり解凍していき、翌日に食べ頃に。
ふわふわのスポンジが、なかなかの美味!



海の天気はめまぐるしく変わる。
土曜の朝は、大雨。
こういう時、ちいさな船の中はちょっと辛い。

家族みんなが大好きなピスタチオを食べて
その殻に、顔をかいてみたり。



なぜか、ムスメのかばんから4匹もでて来たケロヨンに
マステで服を作ってみたり。



晴れたら晴れたで、釣りに散歩に。



2泊3日、楽しみました!

でも、海上はとくに
夏とは思えないくらい寒かった。
これから夏らしくなってくれるといいのだけど。。。
[PR]
by sayakafi | 2014-06-22 20:45 | life
<< Pusero 2 Saariin >>