13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Marimekko X Kiasma


Kiasmaに行ってきました。




Kiasma(ヘルシンキ現代美術館)では、
Kimpassa(一緒に)という
Marimekko と Kiasma の合同展示が開催中。
この日は、Marimekko会員の用の無料の日でした。



Marimekkoとしては、
デザイナー達の展示以外に、シルクを刷る体験コーナーや、
布にデコレーションして額縁に仕立てるワークショップがありました。



Marimekkoの展示で、ムスメが一番気に入ったのが、
壁一杯の大〜きな赤いバラ。
なんと、すべてKarkki(キャンディ、と言うかグミ)で出来ていました。
私は言われるまで気づかなかったけど、
ムスメはすぐに気づいて、
そのアイディアも含めて余計好きになったみたい。



Kiasmaの方の展示は、Kiasma Hitsと題された展示で
この美術館の15周年とフィンランドの現代アートを祝っての
Kiasmaコレクション&
フィンランド現代アートの歴史のレビュー。
私には面白かったのですが、
ムスメには怖く感じるものが多かった様で嫌がられてしまい
じっくり見られなかったのが
予想通りとはいえ、すこし残念。



個人的にとても好きだったのは、こちら。
入ってすぐのエントランス部分を
大きく横断する七色のフリンジ?と思いきや
これはすべて洗濯バサミでした!

身近なものを使って、新鮮に見せる
こういうの大好きです。



久しぶりに来たKiasma。
クラシックなセンターの中にそぐわない建物だ、とか
フィンランドの気候を分かってない人が設計してるから
(設計者はアメリカ人のスティーヴン・ホール)
雨漏りするし、等
国内では色々と批判的な意見も聞くのですが
私は、やっぱりこの建物好きです。

Marimekkoのワークショップの
アレンジがかなりダメ、すごくストレスフルだったので
あまりお勧めしませんが
(ワークショップはいつもあるのか、
 この日だけの限定なのかは不明ですが)
展示&建築目当てならば楽しめると思います。



お友達にもあって、1日楽しんだムスメさん
帰りのバスで寝てしまいました。
母の手を握りしめて寝ている姿を見ていると
当たり前なんですけど、まだ幼いんだな、と言う実感が。
実際の所、16kgこえているので
移動中に寝られると大変なんですけどね…
[PR]
by sayakafi | 2014-06-07 03:16 | event
<< Finnair Sky Wheel 5v. Neuvola >>