13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Vappu


町に風船屋さんが出る=Vappuが近づく。




春の気分なんでしょうか?
Vappuと言えば、風船なんですね。
それも、Vappuilmapallo(ヴァップの風船)と呼ばれる
大きくてキラキラしてて浮くやつ。

うちは今まで、毎年どこかで頂いてきて
買った事はなかったのですが
今年は初めて買ってあげました。
ムスメはとても気に入った様で、
買ってあげた日の午後は、ずっと風船と一緒にごっこ遊び。
良いもの買ったなあ。



Vappuの食べ物と言えば、揚げ菓子。
Tippaleipäというのが代表的なのですが、
あいにく私は好きじゃないので、Donitsi(ドーナツ)を。

フィンランドのドーナツ(Munkki)は、
Pullaという菓子パン生地を使うのですが
パン生地だけあって、発酵させるので時間がかかります。
それにどこでも買えるので、
今回は日本のレシピを参考に、オールドファッション風に。
(これはフィンランドのレシピではないので、あえてDonitsiを使いましたが
 Munkkiが元々のフィンランド語。
 でも英語からきたDonitsiも同じように使います)



油だけはフィンランド風に?ココナッツのものを使用。
これだとさくっと揚がるのだとか?
今回初挑戦してみたけれど
正直に言って、違いはよく分かりませんでした。
でも、ちょっと焦げ気味なものもありますが
全体的に美味しく出来ました。



Vappu当日は、あいにくの小雨。
うちは、馴染みのお寿司屋さん→フローズンヨーグルト屋さん
と言う、お決まりの満腹ランチコース。
あーしあわせ。

しかしVappuが終わると、もうすぐムスメさんの誕生日がきます。
今年はどうしようかな?と考えるのも
楽しくもあり大変でもあり。



プレゼントのひとつとして、こんなものを制作中です。
上手くできるかな?
フィンランド語の作り方を見ながら
頑張ります。。。
[PR]
by sayakafi | 2014-05-01 01:38 | event
<< Käverin luona Pyöräily >>