13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Isänsä poika


週末は、映画へ。




選んだのは、Isänsä poika、
「そして父になる」という日本映画。
詳しくは書きませんが、内容は
子供が6才なって、産院で取り違えられた事がわかった。
その2人の子供本人と家族の混乱と葛藤を描いていくもの。

子供を持つ親だったら、涙無しには見られません。。。



ヘルシンキのセンターにあるMaximという映画館。
このクラシックな雰囲気は、どちらかと言うと劇場っぽい。
椅子もふっくら大きくて、快適でした。



翌日曜日は、
イースターを来週に控えたPalmuSunnuntaという日。
子ども達が魔女等に扮装し、
飾り付けた柳の枝↑とともに近所をまわり、
柳の枝(魔法のつえ)を使って春の祝福(おまじない?)を唱え、
そのかわりにお菓子や小銭等をもらいという
フィンランド独自?のイベントがあります。

ムスメも柳の枝の飾り付けをして
この日を楽しみにしていたのですが、、、
朝からあいにくの雨だったからか
気が変わってしまったらしく、やりませんでした。
でも、この派手な柳の枝を見ていると
春がきたなあ、としみじみと思います。



午後は、友達のお宅へ。
うちの旦那をふくめた4月生まれの友達の為に
色々とアレンジしてくれたのでした。
いや、楽しかった〜!
[PR]
by sayakafi | 2014-04-14 23:12 | recommend
<< Pääsiainen Ale! >>