13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Japanilainen lastenjuhla


久々のAnnantaloへ。




TeeIte(=do it yourself)と名付けられた展示。



その一角のコーナーで、ムスメと遊ぶ。
後から写真を見たら、結構本気で怖がっている模様。
ごめんごめん。



でも、本来の目的は
「Japanilainen lastenjuhla」というイベント。

日本の子供の祭りというタイトルなのですが、
春のイベントである雛祭りと子供の日を一緒に、という感じ。
お雛様とカブトが飾られていて
着物を着付けてくれるコーナーが。
それ以外は、折り紙や
カタカナで自分の名前を書いてみたり
漫画を書いてみたり。

また、紙芝居↑のコーナーも。
語りはフィンランド語でした。
きびだんごを、米の団子と訳していたりして
ちょっと日本人としては気になる部分もありましたが…



その後は、なんとなくCafe Regattaへ。

ここはいつ来ても変わらない。
未だにクリスマスの時の照明が飾られている。
ゆるい。でも、いいの。
ここのKorvapuustiが変わってもらっては困る〜!



Juhla(パーティ)といえば。
先週はムスメのデイケアのお友達の誕生日会がありました。



誕生日会も5歳ぐらいになると
自宅ではなく、場所を借りてやることも増える様子。
この場合は、日曜日に小学校を借りて。
室内運動場も使って、音楽をかけて
まわりを気にせず沢山遊べた様子です。



そういえば、ムスメの5歳のバースディには
ハートのケーキをお願いされていたので
型をかってみました。
いきなり本番はつらいので、試しにいつものバナナケーキを。

型がハートになるだけで、なんだかいつもと違う趣き。
先日買った、ArabiaのFenanzeの大皿にもピッタリです!
[PR]
by sayakafi | 2014-03-23 22:24 | daughter
<< Ruska ja Teema Mummolaan >>