13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Läksiäis reissu


友達とちょっと旅行(Reissu)。




行き先は、ヘルシンキから1時間程
彼女オススメのアンティークショップを巡ります。



まずは、Hyvinkääという町に到着。
店内、すっごい片付いていませんが、
素敵なものいっぱありました!宝探し感覚で楽しい。

老夫婦と息子さんがやっている様子のこのお店。
お店の一角のソファスペースで値段交渉していたら、
「コーヒー飲んでいかない?」と言ってくれました。
コーヒーだけでなく、お手製らしいケーキ3種類付き、
しかも美味しい!

そして、ここまで来たら...



私の大好きな教会にも寄りました。
作りは少々粗いけど、
色々とロマンを感じる建物なんです。

以前行った時は気づかなかったけど、
子供の遊び場コーナーも。
礼拝堂内部からもガラス越しに見えるので、親にも安心。
この教会を模したおもちゃもありました。
こういうセンス、とっても好きです。



ランチの後は、さらに移動して
RiihimäkiのSuomen lasimuseo(ガラス博物館)へ。
古い建物のなかに、フィンランドのガラスがぎっしりで
見応えありました。
ちなみに、ここでは
年に1回アンティーク市が行われるそうです。

受付の人に「アンティークショップ知ってる?」と聞くと
さっとリストがでてきて!素晴らしい!!



オススメされたお店は、整然と商品がならんでして見やすい。
そして、ガラスの町だけあって、ガラス類が豊富で、
ショップ自体の数も多い。

今日はHyvinkääとRiihimäkiで
それぞれ3軒ずつのアンティークショップ&フリマを巡りました。
実はこれ、この春に日本に帰る友達に誘われた
Läksiäis reissu(お別れ旅行)なのでした。
今日は、それぞれのチビさんを旦那さんに任せて
女子だけのデイトリップ。
いっぱい話して、ランチしてショッピングして…
もちろん寂しいけれど、その前にこんなに濃い時間が過ごせた事
幸せに思います。
それぞれの旦那さん達の協力にも感謝!!
[PR]
by sayakafi | 2014-02-19 02:53 | shopping
<< Arabia arabia... Ystavanpäivä >>