13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Ystavanpäivä


金曜日はystavanpäivä(ヴァレンタインデイ)でしたね。




旦那さんからチューリップを頂きました!
これがあるだけで、家の中が春になります。

去年は、自分用がないとイヤだったムスメさん。
チューリップを見るなり、早速「これは誰のお花?」と質問。
旦那さんが「お母さんと君に」と答えると
「わああい。じゃあみんなのお花にしようね」と。
些細な事ですが、少しずつ成長してますね。



土曜日はNaamio(マスク)työpaja(ワークショップ)が行われている
Pikku Auroraへ。



私も横で手伝いながら、ひとつ作ってみました。
旦那さんには苦笑されましたが
気分は「アマデウス」。

Pikku Auroraのワークショップの後は
やっぱりお茶してしまいます。
今日のkarjalanpiirakka(写真右)は、焼きたてで美味しかった!



日曜日は縫い物を。
膝丈の3段ティアードスカートが大好きだったムスメですが
最近は短くてフリフリのものを好むように。
つまり「姫」ブームから「バレリーナ」ブームへと
変わってきたという事みたいです。

短いフリフリは1枚しかないので、縫ってみました。
柄x柄は小さい女の子ならでは。
赤のリボン柄タイツに合わせたらいいな。

残りは、あずま袋にちょうど良かったので
私のお弁当入れに。
ざらっとした茶色のコットンの内側に、ツヤのあるみどりのパターンの
組み合わせがお気に入り。



最初に、ystavanpäiväはヴァレンタインデイと書いたのですが
直訳は「友達の日」です。

ムスメのお友達のかようバレエ教室では、
一人お友達を連れてきていい、というご案内が来たそうで
ご一緒させていただきました。
親は一緒に見られないのですが
どうもとても楽しかったよう。
誘ってくれたお友達に感謝です!
秋から通っていた音楽教室、今は止めているのですが
この秋からは(ここは秋が新学期なので、切りよく)
バレエでもいいかもしれないですね。



そして、一時帰国時に撮った七五三の写真を
やっと額装しました!
ムスメさんの一番のお気に入りは、
好きそうな可愛い額に入れて、彼女の部屋へ。
布製フレームなので、落としたりしても安心かな。

額は、散々迷ったのですが、やっぱりIKEAにて購入。
日本だったら悩んだ時は無印なんだけど
フィンランドでは、それがIKEAになっちゃいます。。。
[PR]
by sayakafi | 2014-02-16 05:17 | life
<< Läksiäis reissu Lapaset おとなミトンetc. >>