13年暮らしたFinlandを後にして、Seattleへ。 Copyright 2007- Sayakafi. All rights reserved
by sayakafi
Pikkujoulu ja Synttärit


Pikkujoulu(クリスマス会)がありました。




ムスメの通う音楽教室=Musiikkikouluのもの
(口語では、Muskariと呼ぶ事が多く、そちらの方が一般的)。
ダンスのコースと音楽のコース、あわせて3クラス合同でした。

うちは直前の回を風邪でお休みしてしまったので
少し心配したのですが、
発表会形式ではあるものの、特に段取りもないようで
順番も「先生が呼んだら降りてきてね」という感じで
ユルーい感じ。
でも、子ども達はかわいかったし
楽しかった。



その後は、
ムスメの親友のSynttärit(これも口語で、誕生日会という意味)へ。
母さんの愛をひしひしと感じる、
すごいプリンセスケーキが出てきましたよ!

フィンランド語ではPrinsessakakkuと言いますが
これはスポンジケーキをマジパンでおおったケーキの総称で
(日本ではあまり見かけないと思いますが)
色鮮やかで、バラなどの飾り付けされたものも多いからか
コチラでは、特に女子に人気のケーキです。
実はうちも今から「5歳はPrinsessakakkuで」と言われているのですが。。。
着色したマジパンが普通のスーパーでも買えるので
家で作る事も多いのかな?と思うけれど
どうなんでしょうねえ?
ちなみに、冷凍のPrinsessakakkuも普通にスーパーで売られています。
私のオススメはFrödingeというメーカーのもので、美味しいですよ。

ほとんど知らない子ばかりの会だったので
親としては一応心配したのですが
ぜーんぜん心配いらなかった。
「知らない子ばっかりだったけど、
 遊ぶ時に名前聞いたから大丈夫よ(=知り合いになった)」だって。

まあ、そんなもんだとは思ったのだけど
だんだん微妙な年頃になってきてましてね。
デイケアの様子を聞いていると
女の子は2〜3人のグループに分かれて
他の子とは遊ばない、遊んじゃダメ!という子もでてきまして。。。
ムスメはそういうのが理解できないようで、時々愚痴っていますけど
相変わらず男女関係なく遊んでいる様です。

少し話は脱線しましたが、
とても楽しいパーティで、親も楽しませていただきました。
午後に予定がふたつとなると結構バタバタしますが
これも、クリスマスまであと4週間の
今ならでは、ですね。
[PR]
by sayakafi | 2013-11-30 06:01 | event
<< Shoppaille 今日の景色2 >>